life

【20代ミニマリスト紹介】ARASの食器レビュー(口コミまとめ有)

pepe87
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩める人
悩める人
  • シンプルだけどおしゃれな食器が知りたい
  • コスパのいい食器が知りたい
  • 割れなくておしゃれな食器が知りたい
  • ARAS(エイラス)の食器が気になるけどどうなの?

こんにちは、20代ミニマリストのいずです。

僕は主にファッションの断捨離をしてきましたが、そちらが落ち着いてきましたので、さらなるミニマリストの階段を上ろうとしています。

モノの出口戦略は同じ!と思い、次にミニマルにしようと思ったのは、食器。

食器にこだわろうしたのは簡単な理由。

毎日使うし、食事が好きだから。

衣への執着は落ち着いた影響か、食に楽しみを感じ始めることができました。

でも、食器にはずっと悩まされてきたことが1つあります。

めっちゃ落とすし、めっちゃ割る。(食器に悩まされてるのではなく、食器を悩ませてる)

1つのことに集中するのが昔から苦手でなにかと同時進行したがる性質を持っているので、皿洗いながら動画見たり、考え事したり。

その結果、食器を割りまくりました。ごめんなさい。

なので、デザインにこだわっているし、割れない食器があったら最高だなと思って、購入したのが今回紹介するARAS の食器。

オススメポイントと残念なポイントを他の方の口コミ含めて紹介しますので、是非お読みください。

あわせて読みたい
[20代男性ミニマリスト]お金のみらいマップ利用でミニマリスト計画を見直してみた(遺伝子検査キットもらえた)
[20代男性ミニマリスト]お金のみらいマップ利用でミニマリスト計画を見直してみた(遺伝子検査キットもらえた)

ARAS(エイラス)の簡単紹介

コンセプトは、「まいにち使える、一生もの」で、1000回落としても割れない樹脂とガラスの新素材が特徴的なテーブルウェアブランドです。

しかも、生涯破損保証付きという割れにくい+万が一割れても交換できるオーバースペック気味のプロダクトになっています。

(靴下も一生交換してくれるサービスもそういえばあったな、とすぐファッションに紐付けてしまう)

お皿が分かりやすいですが、形状も変わっていて、素材とデザインに両方こだわっちゃってる日本のもの作り感がとても素敵です。

ファッションも黒で統一していて、ライフスタイル全体をモノトーンにしたい僕が大喜びの黒がありますし、カラバリも7色あって豊富です。(くすみカラーとかあって女性も使いやすそうです。)

白のダイニングテーブルに自然光が差し込んだときはめっちゃ映える素材感もお気に入りです。

ARASの食器を実際に使ってみての感想

結論、オススメできる食器です。

なんといってもほんとに落としても割れなかったから。(わざとじゃないよ)

購入してから1週間ほとで拭いている最中に落とし、角にぶつけるという失態をおかし、茶碗の方が凹んでしまいました。

新しい被害者を生んでしまったのですが、深刻なダメージではなかったので、今のところ交換は考えておりません。

(交換しましたら追記します)

いつもなら割っている高さから勢いよくいってしまったのですが、凹みだけで済むとはさすがの耐久性です。

他の感想は以下のような感じです。

  • 軽くて持ち運びやすい
  • 料理がおしゃれに見える気がしてテンションが上がる
  • 油汚れが落ちやすい気がして、洗い物が楽になった
  • 落として割ったらどうしようというストレスから解放された
  • 素材自体はそこまで高級感がなく、100均の上位互換の印象を受ける
  • 電子レンジが使えないので、ARAS に統一すると困る

気になるポイントが全くないわけではないですが、総合的には満足度が高く愛用したい食器になりました。

ARASの食器 口コミまとめ

他の方の口コミも複数サイト覗いてみましたが、まとめると以下のような口コミが多かったです。

  • どんな料理でも映える
  • 軽くて使いやすい
  • 割れない、割れても交換してくれる保証があって安心
  • 素材が安っぽい
  • 電子レンジが使えないのが残念

ほとんど僕の感想、印象と同じで、安っぽく感じるところが気になるが、デザインがおしゃれなので映える。

軽くて頑丈なので使いやすいのがイチオシポイントになりそうです。

まとめ

今回紹介したARASの食器はミニマリストにもオススメです。

モノの出口戦略は、売る・使いきる・捨てるの3つが基本ですが、捨てるは抵抗感じますよね。

そもそも耐久性めっちゃ高いし、交換するという出口が増えるのは嬉しいポイントです。

気になった方はまず1つ買ってみるのがオススメです。

今後もミニマリストおすすめのモノを紹介していきますので、よろしくお願いします。

ABOUT ME
いず
いず
1995年生まれ・愛知県出身・都心で二人暮らし。IT系PDM・プロコーチ・プログラミング学習サービス代表。趣味:ミニマリスト・コーヒー・デザイン
記事URLをコピーしました